【リンパ管系】

リンパ管とリンパ節

リンパ管の中に流れる液体のことをリンパ液と言います。

皆さんが思い浮かべるリンパというものですね。

全身の組織を構成する細胞と細胞の間は、

組織液(間質液)というものが満たしています。

 

組織液は主として毛細血管から血液の液性成分がしみだして

生じたもので、細胞は組織液を介して物質交換を行っています。

 

組織液は毛細血管を経て、再び血液のなかへ吸収されますが、

一部は毛細リンパ管に入り、リンパ液として回収されます。

 

リンパ系はリンパ管リンパ節で構成されているんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です